サービス

名前の由来

もともと、以前に『のこのこ』という短期入所事業を行なっていて、『のこのこ』という名前が気に入っていました。
のこのこは、『カメのようにゆっくりでも着実に前進する』という思いを込めてつけています。

また、学習支援に来てくれる子ども達の中には、『福祉サービス』『デイサービス』といった言葉に、抵抗を示す子どもたちもいるので、『お勉強するところ』という意味で『のこのこ』と学習塾の『じゅく』を合体してつけました。

のこじゅくとは?

児童デイサービスは、平成24年4月より障がい者自立支援法から、児童福祉法に移行し、のこじゅくも児童発達支援事業と放課後等デイサービス事業となりました。

児童発達支援事業と放課後等デイサービスとは、発達に心配のあるお子さんが日中の一定時間、所定の施設で、日常生活における基本的な動作の指導や集団生活への適応訓練を受けられるサービスです。
のこじゅくでは、曜日によってプログラムの内容を変えて活動しています。

現在、曜日によっては受け入れ可能な曜日もあります。
毎年、年度変わりは、多少の利用者の方の動きがあります。
気になることがあれば、いつでもご連絡いただけたらと思います。
ご相談・ご見学も随時受けつけております。

利用対象者 児童発達支援の受給者証をお持ちの方で、未就学児童の方、もしくは未就学児童のプログラムに参加できる方(主に小学校低学年の子を受け入れています)。
利用定員 1回 4名
活動日 火・木・土曜日午前中
利用料 市町村の利用負担の定めに応ず
毎日ご用意
頂くもの
  • 連絡帳
  • オムツ
  • 着替え(必要な方のみ)
  • 歯ブラシ
  • エプロン(必要な方のみ)
  • 軽食
個別療育
(自立課題)
将来の自立、就労などを見据えて、一人一人に合った自立課題を用意しています。都度フィードバックを行い内容やレベルも細かく変えていきます。
その他
  • 集団遊びは、ボールプール、ペープサート、リトミックなどを行っています。
  • 月1程度、北翔養護学校の体育館で、トランポリン、滑車、ボールプールなどでダイナミックに遊ぶことが出来ます☆

幼児期において
・身辺周りの自立を自身で意識できていくこと
・他者とのコミュニケーションをたくさん経験することで人と関わることに楽しさを感じてもらうこと。
・自己肯定感・充足感を感じ、自信を持てることを遊びや活動を通して、自然と身につけていけることを目標としています。

利用対象者 放課後等デイサービスの受給者証をお持ちの方で、小中高生の方、もしくはプログラムに参加できる方。
利用定員 1回 10名
定休日 日曜日
利用料 市町村の利用負担の定めに応ず
おやつ代(月~金曜日 100円)
毎日ご用意
頂くもの
  • 学習支援に参加する方は、学校・ご家庭で使用している教材・宿題など
    (ご用意できない方は、こちらでその方に合わせた教材を用意することもできます)
その他
  • 学習支援は内容問わず、机に向かえる方を前提とします。
    (ADHDの方などは、環境に配慮致します。)
  • ご希望の方は、教材を作成致します。(実費を頂きます。1枚10円程度)
  • グループワークの活動内容は、一年を通しておおよそのテーマが決まっています。興味のある方は、詳細をお問い合わせください。
    (活動内容:パン作り、工場見学、フリーマーケットに参加など。毎月、ブログの方でもご紹介しています☆)
  • 土曜日は、1ヶ月に1回程度、北翔養護学校の体育館を借りて、みんなでドッジボールやトランポリン、滑車、ポールプールなどで身体を使った活動をすることもできます。

平成28年4月からのプログラム

平成28年4月からのプログラム PDF平成28年4月からのプログラム

  • 利用者の方が毎回のこじゅくに来てくれるのを楽しみになるような 居心地の良い空間づくりを提供すること。
  • スタッフ自身が利用者の方と関ることを心底楽しみ、
    一緒に切磋琢磨していくこと。
  • 利用者の方の小さな成長も見逃さず、社会参加していく支援を行うこと。
  • 利用者の方、ご家族の方の不安・居心地の悪さなどを丁寧に取り除いていくお手伝いを行うこと。

スタッフ紹介

  • せきぐち まさき・・・施設長、児童発達支援管理責任者
  • いしぐろ だい・・・常勤スタッフ
  • かわむら りえこ・・・常勤スタッフ
  • たけおか たくや・・・常勤兼務スタッフ
  • うえの りょうすけ・・・常勤兼務スタッフ
  • のしろ あかね・・・常勤兼務スタッフ
  • よしもと くにお・・・パートスタッフ
  • いしはら さき・・・パート兼務スタッフ

施設のご案内

面談室
保護者様との面談に使用するほか、学習時間の個室スペースや
個別余暇を過ごすスペースとしても利用しています。
プレイルーム
プレイルーム内にはおもちゃスペース、ロッカースペース、活動スペースがあります。
みんなにとって一番使いやすい形にしたいなと考えながら配置しました!
各ロッカーには個々のスケジュールを掲示できるようにしてあります。
勉強部屋
学習や作業課題などを行う部屋です。
通常はパーティションを使用して集中できるようにしています。

評価表

PDF『自己評価表』

PDF『保護者評価表』

ご予約、ご相談、ご質問はこちらからどうぞ

よくあるご質問
ひなたへのwebからのお問い合わせはひなたへのお申込み・各種お問い合わせは…011-669-3011